2013年11月06日

アメブロに引っ越しました!

さらにパワーアップするべく、アメブロに引っ越しました!

つづきはこちらへバッド(下向き矢印)
http://ameblo.jp/m1poyasaka/
posted by M1PO  at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 八坂のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

今、美容室が予算をかけずに集客できる一番の方法

暑い暑い夏がやってきましたね!

7月でこれなら8月はもっと暑いのでしょう!

去年も一昨年も同じ経験をしているのに、忘れるものですね。

この感覚っていうもの。

特に日本の夏は湿気が多いので、ジメジメしてませんか?

なんとか、この2〜3ヶ月の間を乗り越えましょう!


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


美容室のブランディングを実現する会社 | エムワンプランニングオフィスです。



さて、表題の件お解りでしょうか?

あなたのお店は、やっていますか?

実は前回もお話ししましたが、

答えは「ブログ」です!

今流行のtwitterでもFacebookでもLINEでもありません。

あくまでもブログです。

ただし、単にブログをやっているだけでは、意味がありません。

内容を吟味して、効果的なブログを最初から作る必要があります。

効果の無いブログは、時間を費やすだけで、お客様は増えません。

私が見たところ、ほとんどの美容室がこういった効果の無いブログ

を書いています。



ここで、ひとつ大事なポイントをあげます。

このブログをあなたの理想とするお客様1名

に絞って考えてください。

あなたの理想とするお客様1名です。

これだったらイメージできますよね?

これで、下記のことを考えて、より親切なブログを

作り上げてください。




●あなたの理想とするお客様は何を見たいのですか?

●あなたの理想とするお客様は何を知りたいですか?

●あなたの理想とするお客様は何で行動しますか?





ところで、一番肝心な事ですが、美容室って何をするところですか?

これがわかっていないお店が多すぎると思います。

あなたは、芸能人でもスポーツ選手でもありません。

だれもあなたの食事を見たいと思っていません。


ブログは「お店を広く皆に知ってもらうために書く」


という大前提を忘れないでください。

ではまたパー
posted by M1PO  at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

美容室のブログを活用して、トップサロンのような集客を可能にする方法

オシャレなショーウインドウの中は、素敵な女性のお客様で

賑わっている店内。

オシャレなスタッフが多くのきらめく女性達と楽しそうに会

話を続けています。

それはそれはまるで舞台で演じる女優、男優のようにお客様

にヘアの演出からケアまでを提案しています。

広い店内には、ネイルやアイラッシュのコーナーもあり、

様々なお客様が笑顔で過ごしています。

レセプションからお見送りまで、なんて素敵な時間を過ごせ

たのでしょう。

お客様は大満足、スタッフは達成感でいっぱいという至福の

時を過ごせる。最高の環境の中で、最高のお仕事ができる。

こんな理想的なお店を現実のモノにしてみませんか?



もしあなたのお店が、上記のような都市圏の有名なお店

のように集客できるとしたら、その方法をあなたは知り

たいですか?
(しかもあのクーポン雑誌やポータルサイ

トを頼らずに)



知りたい方はこの後もぜひお読みください。



あなたは、あのクーポン雑誌に今いくらつぎ込んでいるの

ですか?

これからも値上がりを続ける広告に対して、半永久的にペ

イし続けるつもりですか?



もうそろそろ目を覚まして、自らの施策をしていきませんか?



実は、その方法が「ブログ」なのです。



今更何を言ってるんだと思っているあなた、そこが落とし

穴なのです。

今、ブログの本当に正しい使い方をされているお店が皆無

に近いというのが現実なのです。

ただ単に日記を書いている人の多い事多い事。

芸能人が今日食べたものを取り上げるのは、その人に興味

があるから有効なので、一般人のあなたの夕食を誰が見た

いのですか?


美容室のブログはお客様のためになる美容の技術、商品、

お客様の変化、ケアの仕方、再現性の仕方、アレンジの仕

方、雑誌に載ったよ!記事、賞を取ったよ!記事等まだま

だ色々ありますが、こういったことを掲載していき、好感

を得ていただき、他サロンとは違う発信情報の豊富さを売

りにしてほしいのです。→いわゆるファン化のすすめです。


また、タイトルを意識して設定し、キーワードも毎回入れ

込み、SEOを意識したブログ作りをしていくことも非常に

大切なことなのです。


もっと言えば、カスタマイズも必ずしてほしいのです。

もしかしてこれはホームページ?と思われるくらいのブロ

グは最高の効果をもたらします。



そして、ブログを上位表示させることがHPの検索のアップ

にもつながるのです。(詳細はここでは書ききれません)



ブログのFacebookやtwitterとの連動も意識できれば、も

っと相乗効果は上がりますが、まずはブログに力を入れて、

検索キーワードで上位表示を狙いましょう!



きっと、あなたの思い描く理想のサロンに近づくこと、

間違いなしです!

すでに気がついているサロンは先を越して結果を出して

いますよ!



郊外のサロン様には特にやってほしい戦略です。



もしこの先がもっと聞きたいという研究熱心なあなたはぜひ下記までご連絡を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
yasaka@m1po.com(リンクではありませんのであしからず)


↓これを見てください↓


美容室 雑誌広告 Google .jpg


★Googleで検索したキーワード「美容室 雑誌広告」のトップ表示画面です。
1位表示は弊社M1POのホームページですが、2位にM1POブログの記事がきて
います。一時期は1位でした。

このブログがエムワンのホームページを押し上げてくれました
これはほんの一例ですよ。
タグ:広告 Nuugy 撮影現場 地域一番店 カジカジH、雑誌広告、ブランディング、撮影、美容室広告 求人 美容室 求人 カジカジH 関西ガールズスタイル [関西 girl's style exp. vol39] カジカジヘア ヘアカジ メディア戦略 美容学生から「働くなら絶対あの店!!」と言われる美容室経営 八坂昌明著書 取材 MYベストヘアカタログ 美容室の売り 雑誌広告 美容室経営 美容業界 美容室 出版求人地域一番店カジカジH、雑誌広告、ブランディング、撮影、美容室広告美容室 求人カジカジH関西ガールズスタイル [関西 girl' 地域一番店 カジカジH、雑誌広告、ブランディング、撮影、美容室広告 求人 美容室 求人 カジカジH 関西ガールズスタイル [関西 girl's style exp. vol39] カジカジヘア ヘアカジ メディア戦略 美容学生から「働くなら絶対あの店!!」と言われる美容室経営 八坂昌明著書 取材 MYベストヘアカタログ 美容室の売り 雑誌広告 美容室経営 美容業界 美容室 出版 求人 地域一番店 カジカジH、雑誌広告、ブランディング、撮影、美容室広告 美容室 求人 ヘアカジ カジカジH 関西ガールズスタイル [関西 girl's style exp. vol39] カジカジヘア メディア戦略 取材 美容学生から「働くなら絶対あの店!!」と言われる美容室経営 八坂昌明著書
posted by M1PO  at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

Nuugyの撮影



先日の月曜に髪書房発行『Nuugy』

の撮影をさせていただきました。

東京からは、

巨匠・大田カメラマン、ディレクションに鈴木編集長などなど、豪華メンバーが来阪。



image-20130620234021.png


image-20130620234031.png




東京サロンさんの作品を見ていると、ある共通点があることに気付きました。



それは


撮影において、クオリティはモデルで

90%決まると言われる世界ですが、


もっと大事な事って何だと思います?


image-20130620233949.png


image-20130620234003.png


実は

当たり前の事かもしれませんが、




『似合わせ』


これが重要なんです。



image-20130621090927.png


image-20130621090941.png


よくありがちなパターンですが

自分の作りたい作風に固執し過ぎて

独りよがりな創りにしてしまうと


結果はどうなるかは分かりますよね?


いくら良いモデルでも、素材を活かしきれてない不自然な作品になる事もしばしば…


逆に




難しそうなモデルでも、

『似合わせ』だけで、素材の良さを最大限に引き出し


素晴らしい作品になっているサロンもあります。




特に、1ページにジャンプアップしているサロンは

神がかり的な『似合わせ』を魅せてくれます。





『似合わせ』


それを意識して雑誌をもう一度、


読み返してみてください。


なぜトップサロンであるかが、理解できて面白いですよ^ ^


image-20130621112958.png


image-20130621113010.png



image-20130621113020.png

写真[1].JPG


また、撮影での似合わせ力の向上は、

リアルサロンワーク中でのお客様への

スタイル提案にも大いに関係してきますよね。





だから、それらを客観視できる『撮影』は大事なんだと思います。




ちなみに

その部分に『気づかない人』は

残念ながらずっと気がつきません(-。-;

写真もセルフフォトで満足してしまっています。




逆にその部分の重要性にいち早く気づき

こういった本物の現場の空気で場数を踏み、『反省』と『成長』を

繰り返しているサロンには、【集客】【雑誌取材】【求人】など、

何事にもプラスの追い風が吹くんでしょうね。




斉藤

image-20130621001243.png


image-20130621001257.png


image-20130621001307.png
posted by M1PO  at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

撮影現場でとっても大切な事


美容室の撮影では撮影経験の少ない素人さんにモデルを

お願いする事が多いですよね。

その時に大事な事って何だと思います?


image-20130613094354.png


実は現場の「空気感」も大切な要素の一つなんです^ ^

特にモデルさんが、初めての撮影だった場合

ただでさえ緊張するのに、スタッフとカメラマン全員で

真剣な表情で見つめられると、あなたならどうなりますか?

自然な表情なんか出せないですよね( ; ; )

意外とこの部分を意識できていないサロンさんが多く感じる今日この頃…





そのような撮影の場合、こんなことに気を配っています

●撮影現場スタッフは極力少なめに…
●スタッフみんなでパシャパシャで撮影しない

→みんなに見つめられることでモデルさんの緊張MAXに!

●鏡やモニターチェック等も出来るだけモデルさんから見えるようにする
●「かわいいー」などのかけ声も小声で…

→モデルさんはこの撮影が上手く行っている事がわかると安心してもらえる。

などなど

良い作品が出来るときには決まって制作チームが「良い空気感」を全体で作り出しています^ ^


斉藤
posted by M1PO  at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

Buzz s/s collection & M1POイメージ撮影

こんにちは。
久々の登場の斉藤です!

先日いつもお世話になっている北堀江のBuzzさんとM1でのコラボで作品を創りました。

今季のBUzz s/s collectionは「スーパーナチュラル」をテーマとし全3スタイルを撮影。


DSC_9050.JPG
DSC_9067.JPG

爽やかな雰囲気ですが、実は交通量が多く後ろにトラックがビュンビュン走ったり、
険しい角度で足を踏ん張ったりと色々頑張ってますw(場所は大和川沿いの土手)

DSC_9083.JPG
DSC_9086.JPG


こういうロケの場合は雨天時の事も考えてスケジュールを考えるので、打ち合わせにすごく時間がかかりますが予想以上の作品に仕上がりました。

幸い天気にも恵まれて良かった^^

DSC_9165.JPG
DSC_9170.JPG


非常に時間はかかりましたが、関わっていただいた皆様、本当にお疲れ様でした^^


IMG_0714.JPG

素材が良いと、上がる作品のクオリティも高い高い^_^

posted by M1PO  at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

hda青山教育センターがオープン!

遂に、全国で3店舗目のhda教育センターが東京の青山にオープン

しました!しかも青山通り沿いの表参道から徒歩3分の立地です!

何回か話題にしているので、ご存知の方も多いとは思いますが、

この教育センターは本当に画期的なのです。

仕組みは、超簡単です。まずお客様モデルを当センターが集めま

す。美容室に会員になってもらい、そのお客様モデルを会員の美

容室スタッフが無料で施術します。

カットでもカラーでもパーマでも何でもOKです。会員の美容室は

当センターが空いている間は、何人でも誰でも利用可能です。

(要予約)

要するに、練習の場にもってこいの環境なのです。特に新人さん

のスタイリストデビューに関してのカット技術のスピードアップ

には目を見張るものがあります。今の美容業界に於ける生産性の

無いアシスタント君の早期デビューが一足飛びに可能になるのです。

カラーの塗布も何回か経験すると簡単にできるようになります。

せっかく入社したスタッフをこの業界からドロップアウトさせて

しまう一番の原因は給与とやりがいです。ここをフォローできる

のが、この教育センターの一番の売りなのです。

まだまだ、使い方は工夫次第ですごいことができているのですが、

これについては、会員になられてからのお楽しみです。


この青山センター以外に横浜と尼崎(大阪のとなり)にセンター

があり、今年の秋には福岡にもオープンが予定されています。


入会金がサロンの規模により流動しますが、月会費は非常に安い

のが特徴です。製品はほとんどのメーカーのものが使えますが、

もちろん持ち込みもOKです。


東京も大阪も名立たるサロン様が入会されており、流石にこの

センターの重要性が解っているサロンだなあと実感しています。


まずは一度ご見学されてはいかがでしょうか?いつでもご案内

させていただきます。


2013-05-07 15.17.16.jpg
カラーブース

2013-05-07 15.18.17.jpg
カットブース

2013-05-07 15.18.07.jpg
シャンプーブース

2013-05-07 15.43.59.jpg
ネイルブース

2013-05-07 15.20.13.jpg
セミナールーム




posted by M1PO  at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 重要なお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

雑誌広告の秘密とは?

少し暖かくなって来て、春の予感を感じる今日この頃です。

この季節のように安倍政権に変わり、我が国も何か景気が

良くなっているように感じるのは、気のせいでしょうか?

いや、決して気のせいにしてはいけません。これから皆で

景気を上向きに変えて行こうではありませんか(^^)


さて、今回はこれからの美容室の戦略の中でなくてはなら

ない雑誌広告の秘密をお伝えしたいと思います。


私の著書「働くなら絶対あの店と言われる美容室経営」

の中でも、頻繁に取り上げましたが、雑誌というものを

利用すると美容室は非常にブランディングしやすいのです。

というより、雑誌を使わないとブランディングできないと

言っても過言ではないのです。クーポン誌やチラシや地元

だけの冊子ではブランディングは不可能なのです。

また、小さな美容室がTVに取り上げられる訳も無く、他店

と全く違った取り組みをしたとしてもそんなに大きくは報道

されません。

雑誌はそんな中、定期的に刊行され、ターゲット(お客様や

求人対象の美容学生)の目に留まりやすいのです。

そして、今やこの業界が大問題に直面している『求人難』

に対応していくためには、お店の名前を全国規模で覚えても

らう必要があるのです。(地元にUターンさせることも含め)


ある程度理解していただいているサロン様は多いのですが、

まだまだ現実問題と受け取っていただいてないサロン様が

それ以上に多すぎます。

お客様を受け入れる前に、働き手がいなくなるという危機を

打破しないと本末転倒ではないのでしょうか?

まして、この業界は簡単に独立できてしまうのです。

ぜひ、暖かくなって来た今、考えを新たに戦略を立ててみませんか?


下記に弊社がオススメする雑誌の利点や秘密を列記いたしました。

弊社は発行部数が少ないとか売れていないとか効果がないものは

サロン様には絶対にオススメしていません。

必ずや貴店のためになるものと確信しています。ぜひご参考にして

いただき、今後の経営戦略に役立ててください!



カジカジH(ヘア)

写真 1.JPG


弊社M1POが創刊号から企画参画してできた、全国でも類を見ない

ヘアファッション誌。ストリートカジュアルがテーマの関西誌である。

発売当初は若者層の新規客獲得ツールとして、こぞって美容室が広告

に参加し、今の○ットペッパ○のような存在であったが、時代とともに

効果は薄れていった。

しかし、ここ数年の求人難による求人効果が注目され、再び脚光を浴

びる雑誌として成長。

現在40号を超え(年3回発行)14年目を迎えている。

今後益々問題視される「求人難」に「ブランディング」を推進できる

手段として関西はもとより最近は東海、関東のサロンからも大きく注

目されている
雑誌である。


年3回発行(3月、7月、11月) 
1ページ純広告料 ¥400,000(税抜定価)※年間契約20%割引あり
1/3ページ広告料 ¥135,000(税抜定価)



関西gilrls style

写真 4.JPG


関西のおしゃれ好き女の子のためのファッション誌。

関西誌としては異例の発行部数を誇る。

現在40号を超え(年4回発行)11年目を迎えている。

ファッションとともにヘア情報が掲載され、サロンにおける費用対

効果は大。とにかくかわいい女の子目線の雑誌ゆえに、共感する読

者層の支持は高い。美容室の掲載数も年々増加傾向を辿っているの

もうなづける。集客もある程度望め、求人につながるブランド力も

高められる貴重な存在。


年4回発行(3月、6月、9月、11月) 
1ページタイアップ広告料 ¥300,000(税抜定価)※年間契約10%割引あり
1/2タイアップ広告料 ¥180,000(税抜定価)※年間契約10%割引あり
1/4タイアップ広告料 ¥100,000(税抜定価)※年間契約10%割引あり
★上記広告はすべて大阪のスタジオでの撮影付




Myベストヘア

写真 3.JPG

弊社M1POが発売当初からお手伝いさせていただいている、全国誌

宝島社発行のコンサバヘアカタログ季刊誌。Sweet別冊。

全国の美容室に置かれている雑誌の中で間違いなく一番を誇る。

他社媒体によくある年間で撮り置いた写真は一切なく、毎回旬の

ヘアスタイルをすべて撮影して掲載しているから鮮度抜群。

広告としては、東京と大阪で撮影しているため、どちらかに来て

いただけると撮影ができ、誌面に掲載できる。

全国誌でこの価格で掲載できる有名雑誌は他では見当たらない。

「ブランディング」という見地からは抜群の費用対効果を産み出す

オススメ雑誌。


年4回発行(1月、4月、7月、10月) 
1/3ページタイアップ広告料 ¥200,000(税抜定価)
※年間契約10%割引あり。編集部の意向によりページがジャンプアップする企画
★上記広告はすべて東京、大阪のスタジオでの撮影付



Nuugy

写真 2.JPG

弊社M1POがカタログの広告ページを任されている髪書房の一般誌。

益々勢いを増している髪書房に今後注目。髪書房は業界誌だが、

Nuugyのみを今年の2月から一般誌化
し、広く一般女性にアピール。

とにかく、洗練された高感度な創りはヘアカタログだけでは語れ

ない逸品。多くの大人の女性ファンを捉えること間違いなし。

今、この雑誌に掲載したいというサロンが後を絶たず、使えるヘア

カタログ
として重宝されている。


年4回発行(2月、5月、8月、11月) 
1/3ページタイアップ広告料 ¥270,000(税抜定価)
※年間2回で10%、年間4回で20%割引あり。編集部の意向によりページがジャンプアップする企画
★上記広告はすべて東京、大阪のスタジオでの撮影付








posted by M1PO  at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

Nuugyはブランディングには最適!

遂に、皆様待望の『Nuugy一般誌デビュー号』(2/12)が発売になりました!

写真 1.JPG

ご存じない方もおられるので、ここで再度説明をさせていただきます。
Nuugyは髪書房より約1年半前から業界誌として発売されていました。
当初から、高感度なヘアカタログだと非常に高い評価を受けていました。
そして、満を持して、今年の2月発売号から季刊誌(2月、5月、8月、
11月)の一般誌として再デビューを計ったのです。
一般誌ですから当然全国の本屋さんで普通の雑誌と同じように並びます。
なんと、11万部という発行部数を躊躇無く出しました。
異例中の異例な媒体なのです。

今回このNuugyが一般誌に変貌するにあたり、東京のサロン様のみの
構成から、全国のサロン様にも掲載いただこうと、まずは関西地区で
広告を募集しました。
第1号にもかかわらず、多くのサロン様からお問い合わせを頂戴し、
遠くは四国の愛媛のサロン様まで、大阪での撮影に参加されました。

ではなぜ、雑誌が集客効果がないと言われるこの現状の中で、この
ようなサロン様が掲載されるのでしょうか?皆様決して大きな予算の
使えるサロン様ばかりではありません。むしろその逆で、小さなサロン
様が手を挙げてくださるのです。

要は『ブランディング』なのです。
これは求人にも集客にも必ず繋がるのです。

ここに掲載されているサロンは『イケている』という感覚なのです。

全国誌ってどうよ?なんて言っていると、この求人難にどっぷりと
つかってしまう多くのサロン様と同じ結果になってしまいます。

今回掲載されているサロン様は、すばらしく感度が高く先見性がある
のです。でもたった数件なのです。

貴店も是非その0.001%のサロン様の仲間入りをしてください。

写真.JPG

写真[1].JPG

写真は1/3ページの掲載料で、モデル&スタイルの良さで、1ページを
獲得したcimeさん、Bouclettesさんのすばらしいカタログページです。
東京のサロン様と肩を並べての1ページ展開は凄いの一言です。

2月号発売と同時に、5月発売号の募集が始まりました。
このカタログページのご用命は髪書房正規代理店のM1POまで今すぐ
お問い合わせください。

salon@m1po.com

※今は東京と大阪で、同じカメラマンでスタジオ撮影を実施しています。
 次回の大阪の撮影は3月18日(月)です。これはM1PO仕切りです(^^)
 お早めにお申し込みを!
posted by M1PO  at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

来年は貴店も取材サロン(ブランドサロン)を目指しましょう!

寒さが厳しくなり、冬本番という感じになってきた今日この頃です。

美容室は、年末ということもあり、これから益々忙しくなっていきますね。

ただ、そうは言っても来年の計画もそろそろ立てていかないといけないで

すよね。

特に今後の課題としては、益々求人難が予想されますので、そこに経費をか

けるサロン様も多いのではないでしょうか。

やはり、最近の傾向としてはこの少子化で、美容師になる子供がどんどん少

なくなってきています。

しかも美容学校を卒業しても美容師にならずに別の仕事に就く生徒も多く、

また就職してもその半数はドロップアウトするとのこと。

この傾向は益々深刻化していくと予想されています。

このような世の中で、美容室を何店舗か経営されているお店は非常に厳しい

現実にさらされているわけです。


が、そこで、ちょっと考えてほしいのです。

ただ単に、求人広告を掲載することや、求人イベントに参加することに経費

をかけることは避けてほしいのです。

ブランドサロンと貴店との差を感じてほしいのです。

同じ料金を払っても効果は倍、いや3倍〜5倍くらいは違うでしょう。

「しかたないよ。うちは有名じゃないから・・・。」

という言葉を毎年毎年繰り返すのですか?

上記の効果の差を半分にすることに、来年は力を入れてみませんか?

そして再来年には、更に半分に・・・という具合に。


そろそろ本気で取材サロンを目指しませんか?


弊社の力 http://bit.ly/U1SqAa を是非来年は利用してください。


本気のサロンには本気で応えます!


本気のサロン求む!!!










posted by M1PO  at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美容業界専門の広告プランニング会社潟Gム・ワン プランニングオフィスの社員のBlogです。
日々のサロンブランディング活動の日記を綴っています。
http://www.m1po.com

M1POオフィシャルブログ 大阪 美容業界専門広告プランニング会社 〜サロンブランディングを通じてオンリーワンの価値を創造する会社〜

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。