2013年06月20日

Nuugyの撮影



先日の月曜に髪書房発行『Nuugy』

の撮影をさせていただきました。

東京からは、

巨匠・大田カメラマン、ディレクションに鈴木編集長などなど、豪華メンバーが来阪。



image-20130620234021.png


image-20130620234031.png




東京サロンさんの作品を見ていると、ある共通点があることに気付きました。



それは


撮影において、クオリティはモデルで

90%決まると言われる世界ですが、


もっと大事な事って何だと思います?


image-20130620233949.png


image-20130620234003.png


実は

当たり前の事かもしれませんが、




『似合わせ』


これが重要なんです。



image-20130621090927.png


image-20130621090941.png


よくありがちなパターンですが

自分の作りたい作風に固執し過ぎて

独りよがりな創りにしてしまうと


結果はどうなるかは分かりますよね?


いくら良いモデルでも、素材を活かしきれてない不自然な作品になる事もしばしば…


逆に




難しそうなモデルでも、

『似合わせ』だけで、素材の良さを最大限に引き出し


素晴らしい作品になっているサロンもあります。




特に、1ページにジャンプアップしているサロンは

神がかり的な『似合わせ』を魅せてくれます。





『似合わせ』


それを意識して雑誌をもう一度、


読み返してみてください。


なぜトップサロンであるかが、理解できて面白いですよ^ ^


image-20130621112958.png


image-20130621113010.png



image-20130621113020.png

写真[1].JPG


また、撮影での似合わせ力の向上は、

リアルサロンワーク中でのお客様への

スタイル提案にも大いに関係してきますよね。





だから、それらを客観視できる『撮影』は大事なんだと思います。




ちなみに

その部分に『気づかない人』は

残念ながらずっと気がつきません(-。-;

写真もセルフフォトで満足してしまっています。




逆にその部分の重要性にいち早く気づき

こういった本物の現場の空気で場数を踏み、『反省』と『成長』を

繰り返しているサロンには、【集客】【雑誌取材】【求人】など、

何事にもプラスの追い風が吹くんでしょうね。




斉藤

image-20130621001243.png


image-20130621001257.png


image-20130621001307.png
posted by M1PO  at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366995190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
美容業界専門の広告プランニング会社潟Gム・ワン プランニングオフィスの社員のBlogです。
日々のサロンブランディング活動の日記を綴っています。
http://www.m1po.com

M1POオフィシャルブログ 大阪 美容業界専門広告プランニング会社 〜サロンブランディングを通じてオンリーワンの価値を創造する会社〜

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。